医院名:まえだファミリークリニック 住所:〒175-0092 東京都板橋区赤塚3丁目9−1 電話番号:03-3979-0901

小児科

まえだファミリークリニックの小児科

小児科お子様の発熱・咳・鼻水・腹痛・嘔吐・下痢・発疹といった急性症状から、アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎、喘息などの慢性疾患まで、小児科の幅広い診療を行っています。

お子様の症状や病気でお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。また体調管理や発育相談、病気予防、育児のお悩みなどもご相談いただけます。

こんな症状があったらご相談ください

  • 高熱
  • けいれん
  • 苦しそうに呼吸している
  • 食欲不振
  • 泣き止まない・ずっとぐずついている
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 血便
  • 発疹

など

よくある小児疾患

よくある小児疾患受診が必要な病気や症状、観察のポイントをご紹介しています。受診の際には、症状の内容だけでなく、症状がいつ頃起こりはじめてどういった経過をたどっているかも重要になります。

風邪

一般的な症状は、咳、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、のどの痛み、発熱です。重症化して気管支炎や肺炎を起こす可能性がありますので、症状に気付かれたらできるだけ早めにご相談下さい。

腹痛

腹痛は急性の胃腸炎や便秘といった日常的によくある原因から、腸閉塞などできるだけ早く対応が必要なものまでさまざまです。腹痛以外に吐き気や嘔吐、下痢、発熱の有無なども必ず確認するようにして下さい。

下痢

下痢も子どもにはよくある症状です。脱水症状を起こす可能性があるため、ぬるめの白湯を飲ませるなど水分補給を行い経過を観察し、下痢が続くようでしたら受診してください。痛みや発熱、嘔吐などがともなう場合には、早めにいらして下さい。

嘔吐

摂取した飲食物を胃腸が拒絶して起こる反応です。消化能力や蠕動運動の低下によって起こることもあります。嘔吐でも脱水症状が起こる可能性がありますので水分補給をしっかり行う必要があります。ぬるめの白湯を飲ませても、嘔吐してしまう場合はすぐにご相談下さい。

発疹

受診が必要ですが、その際に経過がわかるように伝えていただけると正確な診断に役立ちます。経過は、発疹が出はじめた時期と部位、数や大きさの変化、熱感やかゆみの有無などです。気になる発疹を見つけたらスマホで撮影し、受診の際に見せていただくのも経過観察には有効です。

03-3979-0901
一番上に戻る