医院名:まえだファミリークリニック 住所:〒175-0092 東京都板橋区赤塚3丁目9−1 電話番号:03-3979-0901

新着情報

2020.05.22

【感染症・予防接種関連のご案内】【①乳幼児のワクチン・②新型コロナ感染症について】①★☆BCGワクチンの流通が改善の兆しを見せています・お電話で接種のご相談を受け付け中☆★ ②新型コロナ感染症でのPCR依頼の紹介は早め(午前中)のご相談をお願いします

 平素は大変お世話になっております。下記、お知らせをご覧下さい。

 

①「BCGワクチン」流通が改善し始めました。ご予約をお受けしています。

 平素は大変お世話になっております。ある査読前の論文を掲載するサイトに、BCGを定期接種にしている国と、COVID-19の症例数と死亡数が少ない国との間に相関関係が見られる、という論文が掲載されたことが話題になり、その後他国で研究されたり論文が出されたりしておりますことから注目を浴びてきたBCGワクチンでございます。その後、有名な医学雑誌にBCGと新型コロナ感染症との関連を研究した論文が投稿され、BCGワクチンが健常人の新型コロナウィルス感染症を軽減させたり発症させなかったりという部分で有意な効果が認められないという報告が多く出てきました。

 大人げない健常人がこぞってBCGワクチン接種に走ったために不足し、これからの日本を支える子供たちのためのBCGワクチンが枯渇しかけるというみっともない現象が起きておりましたが、上記のような報告が増えてきたためか、最近になりBCGワクチンが少しずつ確保しやすくなりました。

 現在、BCGワクチンの枯渇を防ぐために数本ワクチンを院内で確保しております。ただ、ワクチンご希望の方が殺到すれば再度在庫が不足する状態が起こる可能性がございます。薬品卸の庫は回復してきておりますので、現在当院の在庫が切れ次第、接種のご予約を頂いた後に卸に1本1本注文する形に戻す予定です(薬品卸に注文すればBCGワクチンはきちんと届きますのでご安心下さい)。必ずお電話にてBCGワクチンのご予約をお願いしたく存じます。また、BCGのみならず他の乳幼児ワクチンにつきましても積極的にご希望に対応いたします。お電話一本でのご予約を、なにとぞ宜しくお願い申し上げます

 

新型コロナ感染症の検査についてのお問い合わせは現在落ち着いておりますが、第二波、第三波が訪れるリスクはありますので、新型コロナ感染症のPCR検査につきましてのお知らせを引き続き掲載しておきます。

 板橋区でのPCR検査につきましては、発熱外来を立ち上げている近隣基幹病院(日本大学医学部附属板橋病院・東京都健康長寿医療センター)および板橋区医師会PCRセンター(高島平)があり、そちらへご紹介するシステムが板橋区医師会として確立できております。長寿とPCRセンターは予約枠が数少なく、検査まで日数を要する可能性が高いのですが、有り難いことに、日本大学医学部附属板橋病院への受け入れはスムーズです。但し、条件として、①当院からの紹介状の発行②区専用の問診票の持参(紹介状に同封)とともに、③当院からの電話での受診予約(連絡)が必要となっております。しかし、夕方や土曜午後など、基幹病院の予約センターが時間外で発熱外来の紹介ができない時間帯にご連絡をいただきましても、その時間帯に即受診をお願いする対応は難しい状況です。もし、例えば土曜の午後に受診されますと、日大板橋病院の発熱外来受診は二日後の月曜日の朝になりますので、数日待てるようであればそのまま月曜の朝に日大板橋病院発熱外来へのご紹介をさせていただきます。受け入れをお願いできる病院様に電話一本のお願いもせずに紹介状だけお渡しして「いつでも行ってくれ」という流れになりますと、その基幹病院様に対して大変失礼にあたりますし、その病院の発熱外来が医療崩壊を起こし機能しなくなってしまう恐れあります

 当院としましては、ご紹介すべき患者さんは積極的にPCR検査につながるように精一杯対応いたします。ただ、下記の時間帯でないと先方の基幹病院様への即受診のご紹介が難しいため、日中出来るだけお早めのお電話でのご依頼をお願いできれば幸いです。もちろん、受診まで数日お待ちいただけるのであれば、土曜午後、祝日前日でも診察はお受けし、あらかじめ紹介の手配の仕込みをさせていただくことは可能です。現在何卒宜しくお願い申し上げます。

【当院休診日を除く日大板橋病院発熱外来(PCR検査)を当日中に受診するための紹介対応可能な時間】

8:30~12:00(土曜日は日大受付が11時までなので、10時までにはお電話下さい)

 

文責:まえだファミリークリニック

院長 前田 修司

(院長の新しいTwitterアカウント:@drpink_ojisan)

 

03-3979-0901
一番上に戻る